暗号資産取引所「フォビジャパン」のサービスの特徴

フォビジャパン株式会社は、Huobi(フォビ)グループが5年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、安心して日本でお取引ができる暗号資産取引所を提供しています。

このページでは、フォビジャパンの取引所の特徴をご紹介します。

安心、安全のセキュリティ

フォビジャパンのセキュリティ対策

・DDos攻撃対策
・分散型アーキテクチャ
・最高ランクのSSL認証
・コールドウォレット管理
・マルチシグの採用など

フォビジャパンは、DDos攻撃対策、分散型アーキテクチャ、最高ランクA+レベルのSSL認証など堅牢なセキュリティ体制を構築しています。お客様の大切な資産につきましては、コールドウォレットで適切に保管しているため、安心してお取引いただけます。

高いセキュリティの実現により、創立以来、暗号資産の流出事件は一度も発生していません。また、さらにセキュリティレベルを上げるために、可能な暗号資産ではマルチシグを採用しています。

各種手数料

通貨ペア Maker Taker
BTC/JPY 0.00% 0.00%
XRP/JPY 0.00% 0.10%
ETH/JPY 0.00% 0.15%
MONA/JPY 0.00% 0.15%
BCH/JPY 0.00% 0.15%
LTC/JPY 0.00% 0.15%
ETH/BTC 0.20% 0.20%
BCH/BTC 0.20% 0.20%
LTC/BTC 0.20% 0.20%
XRP/BTC 0.20% 0.20%

(出典) フォビジャパン公式サイトより

日本円出金手数料は一律324円、取引に係る手数料は上記表の通りです。

BTC/JPYはMaker/Takerともに無料なので、取引手数料を意識せずにビットコインをご購入いただけます。

Maker/Takerとは

取引所の板に出ている指値注文において売買が成立した際に、成立した取引の指値注文を出していた取引参加者を「Maker」と呼び、その相手方となる注文を発注した側を「Taker」と呼びます。

取り扱い通貨

取り扱い通貨(JPY建て)

  1. ビットコイン(BTC)/JPY
  2. イーサリアム(ETH)/JPY
  3. リップル(XRP)/JPY
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)/JPY
  5. ライトコイン(LTC)/JPY
  6. モナコイン(MONA)/JPY

取り扱い通貨(BTC建て)

  1.  イーサリアム(ETH)/BTC
  2. リップル(XRP)/BTC
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)/BTC
  4. ライトコイン(LTC)/BTC

フォビジャパンでは「円建ての6通貨ペア」のほか、「ビットコイン建ての4通貨ペア」がお取引できます。

振込手数料無料のクイック入金

 

  1. ログイン後、画面右上の「資産管理」メニューから、「入金」を選択して下さい。
  2. サイドメニューの「入金」を選択します。
  3. プルダウンから「JPY 日本円」を選択します。
  4. 「クイック入金」を選択します。
  5. ご入金額を入力し「入金する」を選択します。
  6. 銀行ページに遷移しますので、ログインしてお手続きしてください。
  7. 完了画面が表示されましたら、お手続き完了です。

振込手数料無料・原則20分程度で反映されるクイック入金サービスをご利用頂けます。

※現在は住信SBIネット銀行のみに対応しています。
※クイック入金ご利用時の注意事項の詳細につきましては、ホームページをご確認下さい。

注意事項
• フォビジャパン口座の口座名義と振込人の名義に相違がある場合、入金できません。
• クイック入金は即時反映を保証するものではありません。即時入金手続き状況や振込各金融機関の状況等、お客様のご利用環境や通信環境によっては、口座への入金の反映が翌銀行営業日以降となる場合があります。
• 各金融機関のシステムメンテナンスの時間帯はクイック入金サービスをご利用いただけません。メンテナンス時間については各金融機関にてご確認ください。
• クイック入金の最低入金額は1,000円です。

外部連携用API

 

  1. ログイン後、メニュー「API」をクリック
  2. 備考欄に任意の文字(例:テスト)
  3. IPアドレス制限をかける場合はIPアドレスを入力
  4. 「秘密鍵を作成」ボタンをクリック
  5. 「編集」メニューより、IPアドレスの追加等編集が可能

フォビジャパンでは、取引所のプログラムの一部機能を公開しており、マーケット情報の取得や資産状況の取得、注文などが可能です。

これにより、自動取引関連や資産管理アプリなどに利用できるようになりました。

注意事項
• 最大で5組の秘密鍵を作成いただけます。
• 資産流出を防ぐため、秘密鍵は第三者に絶対に教えないでください。
• セキュリティのため、秘密鍵をIPアドレスと紐付けすることをおすすめいたします。
1つの秘密鍵に最大4つのIPアドレスを紐付けることができます。
• 当社は当該 API 等およびそれに関連する情報の正確性、継続性や機能等を何ら保証するものではなく、これらの欠陥、瑕疵等について、これらを使用したこと、又は使用できなかったことから生じる一切の損害に関して、いかなる責任も負いません。当社は事前通知なしに当該 API 等の提供を中止することがあります。
• 当該 API 等の使用等により、当社または第三者が損害を被った場合は、使用者等が一切の責任を負うものとします。当社は使用者等に対して損害賠償その他の責任を請求する権利があります。
• 暗号資産(仮想通貨)交換事業者(及びそれに準ずる者)が当該 API 等を利用される場合は、事前に当社までご連絡ください。

使いやすい取引画面

 

フォビジャパンの暗号資産売買プラットフォームはとても見やすく、グローバルな取引所に準拠した分かりやすい構成になっています。注文画面も、チャート、価格情報、注文の板、注文機能など必要な情報が一画面におさまっています。

また、100以上のテクニカル分析が可能なTradingView(トレーディングビュー)を完備しており、MACD、RSI、ボリンジャーバンドなど多くのテクニカル指標を使うことができます。

暗号資産(仮想通貨)ご利用の際の注意
金融庁のホームページに記載されているとおり暗号資産交換業者が取り扱う暗号資産は、暗号資産交換業者の説明に基づき、 資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎず、金融庁·財務局が、これらの暗号資産の価値を保証したり、推奨するものではございません。
暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。
暗号資産は、円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。
インターネット上でやりとりされる電子データです。暗号資産は、価格が変動することがあります。
暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまったりと、損失を被る可能性があります。
暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。
当社は登録済みの暗号資産交換業者です。
暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。