Huobi Japan

暗号資産取引所のHuobi(フォビ):Huobi Tokenの取扱いを開始しました

フォビトークン取り扱い開始

フォビジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:陳海騰 https://www.huobi.co.jp/)は、Huobi(フォビ)グループが7年以上培った暗号資産取引サービスのノウハウを活かし、安心して日本でお取引ができる暗号資産取引所を提供しています。

6月16日(火曜日)12時頃より、フォビジャパン株式会社(以下「フォビジャパン」)は、独自の暗号資産「Huobi Token(フォビトークン)」を日本国内で初めて取扱いを開始いたしました。

Huobi Tokenは2018年1月にHuobi Globalで発行され、総供給量は5億枚に制限されております。また、既に全てのトークンが発行済みとなっており、追加で発行することはございません。その他フォビトークンの詳細についてはこちらをご確認ください。

Huobi Tokenの取り扱い通貨ペアと対象サービスは以下の通りです。

◆取り扱い通貨ペア :HT/JPY、HT/BTC、HT/ETH、BCH/HT、XRP/HT、LTC/HT
◆取り扱いサービス :取引所

HT/JPYチャート ※2020年6月16日(火曜日)15時15分時点

フォビトークンチャート2020年6月16日(火曜日)15時15分時点

Huobi Japanではこれまでビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)の計6通貨を取り扱っていましたが、「フォビトークン(HT)」の追加により、Huobi Japanでの暗号資産の取り扱い通貨は7通貨となります。

なお、Huobi Tokenの各手数料は以下の通りとなっております。

◆取引手数料

取引所取引手数料
通貨ペア メイカー テイカー
HT/JPY 0.10% 0.20%
HT/BTC 0.20% 0.20%
HT/ETH 0.20% 0.20%
XRP/HT 0.20% 0.20%
BCH/HT 0.20% 0.20%
LTC/HT 0.20% 0.20%
暗号資産ご利用の際の注意
暗号資産は、円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。 暗号資産は、対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のため に使⽤することができます。 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまったりと、損失を被る可能性があります。 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。当社は登録済みの暗号資産交換業者です。 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。 リスク警告: https://www.huobi.co.jp/about/risk/