導入したプラグイン・カスタマイズ一覧

導入したプラグイン・カスタマイズ一覧

HuobiJapanブログ(使用テーマ:Cocoon)にインストールしているプラグインのまとめ。頭文字順に並べ替え済み。

プラグイン名と、それを導入している理由を掲載。

プリイン:Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

コメント欄やお問い合わせフォームのスパムを回避する

ブログへのスパム保護目的。

プリイン:AMP

Google推奨の「AMP」に対応するためのWordPress公式プラグイン。
AMPに対応するかどうかは状況によるが、CoinPostやコインテレグラフはすでにAMP化済み。Googleの検索結果にリッチスニペット(目立つ形)で掲載されるので、対応しておいたほうが良い。

Classic Editor

WordPress5.0以降の新しいエディターを使わず、従来のエディターを利用するためのプラグイン。

これは新しいエディターに慣れれば削除してもよい。Classic Editorは2022年にサポート停止する。それまでは問題なく使える。

Cryptocurrency Widgets

仮想通貨の価格を表示させられるウィジェット。

サイドバー・記事内・ヘッダー・フッターなどさまざまな場所に設置できる。

Huobiグローバルのブログにも設置されている。

Custom Permalinks

パーマリンクを自由に設定できるプラグイン。

パーマリンクとは、「blog.huobi.jp/パーマリンク/」の部分のこと。投稿日付やカテゴリ名を含めることもできるが、いずれにせよ英数字推奨。

英数字推奨の理由は、パーマリンクに「ひらがな・カタカナ・漢字」を含めると、SNSでシェアする際にURLが非常に長くなってしまうため。

読者にはブログの記事をシェアしてほしいので、なるべく短いURLとする。

Google XML Sitemaps

Googleのクロール向けサイトマップ作成プラグイン。
ここでのサイトマップは、HuobiJapanブログの全ての記事の情報をGoogleに知らせるためのもの。ユーザビリティのためのサイトマップとは異なる。

Jetpack by WordPress.com

サイトの統計情報をとるために設置。

サイトが重くなる原因になるので、統計情報以外の機能は停止している。
このプラグインは必要がなければ削除しても良い。

Scripts-To-Footer

WordPressの高速化プラグイン。ヘッダーの読み込みを遅延させる。
削除しても良いが、WordPressの読み込み高速化に役立つ。

Search Regex

検索&置換のためのプラグイン。

特定の単語やリンクを修正する際に、全てのコンテンツから検索し一括で置換できる。使わないときは停止しておいても良いが、かなり便利なプラグイン。

例:「サイト全体の仮想通貨という単語をすべて暗号資産に換えたい」
→Search Regexなら1分で完了する。

SiteGuard WP Plugin

セキュリティ上必須のプラグイン。

ログインページの名前を変えたり、「ひらがな」のキャプチャを導入したり、サイトに対する攻撃を防ぐための機能をまとめて組み込むことができる。

WebSub/PubSubHubbub

サイトの更新情報を検索エンジンなどに発信するためのプラグイン。

WP Multibyte Patch

WordPressにおいて、日本語化による不具合を防ぐためのパッチ。

必須プラグイン。

WP-Optimize

WordPressの最適化プラグイン。

データベースなどのクリーンアップを簡単に実行できる。定期的に最適化し、WordPressが重くなる原因を取り除く。

その他CSS追記

.header-container-in.hlt-top-menu .logo-header img {
max-height: 80px;
height:40px;
width: 150px;
}

a.entry-card-wrap figure.entry-card-thumb{
overflow: hidden;
line-height: 0;
margin-bottom: .5em;
}

a.entry-card-wrap figure.entry-card-thumb .cat-label{
line-height: 1.7;
}

.home main, .archive main{
background-color: transparent;
margin-top: 0;
padding-top: 0;
}

.entry-card-wrap{
background-color: white;
border-radius: 4px;
margin-bottom: 1em!important;
}

.entry-card-wrap:hover{
box-shadow: 0 10px 20px -5px rgba(0,0,0,0.2);
transform: translateY(-2px);
background-color: white;
transition: all .3s ease;
}

a:hover img{ opacity: 0.8 }
(画像の透過)

.video-container {
margin: 0px auto;
}
(YouTubeの中央揃え)

.article h2{
padding: 0.6em;/*余白*/
background: none;/*背景色をリセット*/
border-top: solid 3px #023A77;
border-bottom: solid 3px #023A77;
color:#333;
}
(見出し2)

.article h3{
border: none;/*線をリセット*/
border-left: solid 6px #023A77;
color:#333;
}
(見出し3)

.article h4{
border: none;/*線をリセット*/
color:#333;
}
(見出し4)

.toc{
background:#F9F9F9;
border:none;
display: block;
border-top:5px solid;
border-top-color:#4b7447;
padding:0 0 20px 0;
box-shadow: 0 2px 2px rgba(0,0,0,0.2);
}
(目次)

.toc a{
text-decoration:none;
}

.toc ul a{
color:#555555;
font-size: 16px;
margin-right:20px;
}
.toc ul a:before{
content: '';
width: 5px;
height: 5px;
display: inline-block;
border-radius: 100%;
background: #555555;
position: relative;
left: -8px;
top: -3px;

}

.article .toc ul{
list-style: none;
margin-bottom: 0;
padding-left: 50px;
}
.toc-title{
text-align:left;
margin-top:30px;
padding-left: 20px;
margin-bottom:30px;
margin-right:20px;
}

.toc-title:before{
font-family: FontAwesome;
content : "\f0ca";
font-size:18px;
margin-right:5px;
color:#FFF;
background-color:#023A77;
border-radius: 50%;
-webkit-border-radius: 50%;
-moz-border-radius: 50%;
padding:14px;
}