Huobi レポート

Huobiブロックチェーン業界週報(第172号)

2021年6月21日-2021年6月27日

概要

中国のHot Topics

・成都、1200万元規模のデジタル人民元公共交通お出かけキャンペーン実施へ。

・産業用ブロックチェーンのオープンエコシステムを作る、Huobi Labs第8期「鏈境共創キャンプ」、好評開催中。
工業情報化部、共産党中央ネットワークセキュリティと情報技術委員会事務局は共同で「ブロックチェーン技術の応用と産業発展の促進に関するガイダンス」を発表しました。

・ブロックチェーン産業クラスターを共同構築、Huobi technologyは、成都-重慶の経済発展を後押し。

・「データセキュリティ法」が成立、1兆元規模の市場が生まれる見込み。
6月に『データセキュリティ法』が成立し、中国ではデータ分野で初の基本法となりました。

 

業界での応用

・英HSBC、海外企業で初めてドバイのKYCブロックチェーンに参加。
世界的な大手銀行であるHSBCは、ドバイ政府が支援するKYC(Know Your Customer)に特化したプライベート・ブロックチェーンへの参加に成功したことを発表しました。

・BeepleはTIME、Universal Music Group、Warner等と共同で、象徴的な「瞬間」をNFTで販売するプラットフォームを発表。

・欧州の5万のEV充電ステーションで、暗号資産での支払いが可能に。
欧州の5万カ所の電気自動車(EV)充電ステーションで暗号資産決済を提供するために、決済会社2社が提携しました。

 

国際政策

・ロシア中央銀行、暗号資産投資のリスクを調査。
ロシアの中央銀行は、2021年下半期のロシア銀行の審査プログラムに基づき、ビットコイン(BTC)などの暗号資産のリスク評価を予定しています。

・オーストラリアの規制当局、暗号資産ETPに関する一般的な意見を募集。

・スペインの社会労働党、公的デジタル通貨構想を支持。
スペインの与党であるスペイン社会労働党(PSOE)は、新しい国家デジタル通貨構想を支持しています。

 

▼今週のビットコイン各種数値(前週比)

ハッシュレート ▼down
採掘難易度 ±0
平均ブロックサイズ ▲up
平均ブロックトランザクション数 ▲up
マイニング手数料 ▲up

blockchain.infoのデータによると、2021年7月4日時点で、ブロックチェーンウォレットの総ユーザー数は74,500,937人と、前週から0.74%増加しています。

今週の、ブロックチェーン業界の投融資プロジェクトは2件。
Calaxyは戦略投資で750万USDを調達し、Community Gamingは「CoinFund」が主導するシードラウンドで230万USDを調達しました。

1.今週のブロックチェーン関連ニュース

1.1中国のHot Topics

成都、1200万元規模のデジタル人民元公共交通お出かけキャンペーン実施へ。

成都地方金融監督局の情報によると、成都ではデジタル人民元の試験運用にあたり「緑の旅、低炭素の夏」デジタル人民元公共交通お出かけキャンペーンを実施し、1200万人民元規模のデジタル人民元公共交通パックを合計10万個、配布する予定です。このキャンペーンは、成都市人民政府と中国人民銀行成都支店が共催して行い、7月3日に申し込みを開始します。お出かけパックは、「メトロ+自転車」と「バス+自転車」の2種類に分かれており、抽選を経て、当選した市民はそのうちのいずれかを獲得できます。

産業用ブロックチェーンのオープンエコシステムを作る、Huobi Labs第8期「鏈境共創キャンプ」、好評開催中。

工業情報化部、共産党中央ネットワークセキュリティと情報技術委員会事務局は共同で「ブロックチェーン技術の応用と産業発展の促進に関するガイダンス」を発表しました。ガイダンスでは、2025年までには、ブロックチェーン産業の総合力が世界の先進レベルに達し、産業が形づくられ、中国のブロックチェーン産業は、新たな発展の機会を迎えていることを示しています。それを受け、第8回Huobi Labs「鏈境共創キャンプ」が開催されました。Huobi Labs「鏈境共創キャンプ(旧:Huobi Labs Startup Camp)」の目的は、各業界で成果を上げているチームと一緒に実業界におけるブロックチェーン技術の利用可能性を探求し、実業に適したブロックチェーンアプリケーションを創造することです。

ブロックチェーン産業クラスターを共同構築、Huobi technologyは、成都-重慶の経済発展を後押し。

四川省・雅安市行政サービス・ビッグデータ局と雅安市経済情報技術局指導のもと、Shu Tian InformationとHuobi Technologyが共催する「雅安ビッグデータ・ブロックチェーン産業発展シンポジウム」が開催されました。シンポジウムでは、雅安市行政サービス・ビッグデータ局、雅安市経済情報技術局、Huobi Technologyが「雅安ブロックチェーン産業集積地構築のための戦略的協力協定」を締結し、雅安市人民政府の副秘書長である徐洪年氏が立ち会いました。これは、Huobi Technologyと地方政府との間のもう一つの綿密な協力関係であり、Huobi Technologyのブロックチェーン産業構築は南西市場において、新たな一歩を踏み出しました。

「データセキュリティ法」が成立、1兆元規模の市場が生まれる見込み。

6月に『データセキュリティ法』が成立し、中国ではデータ分野で初の基本法となりました。データセキュリティ法が施行され、デジタル経済の規制が強化される一方で、データ産業に従事する企業の中には、ビジネスチャンスを嗅ぎつけ、新たな風が吹くことを期待しているところもあります。
データセキュリティ法では、データインフラの構築を促進し、データ取引市場を育成し、政府データのオープンカタログを策定し、標準化された、相互運用可能で安全かつ制御可能な政府データオープンプラットフォームを構築し、公共サービスのインテリジェンスを高めるためのデータの開発と利用をサポートすることが提案されています。Huobi TechnologyのCEOである袁煜明氏は、これらの戦略計画は、データ資産のためのより良いインフラと取引市場を提供し、政府や公共サービス分野のデータ資産が増える可能性があることも意味していると述べています。

1.2 業界での応用

英HSBC、海外企業で初めてドバイのKYCブロックチェーンに参加。

世界的な大手銀行であるHSBCは、ドバイ政府が支援するKYC(Know Your Customer)に特化したプライベート・ブロックチェーンへの参加に成功したことを発表しました。HSBCは、ドバイの経済開発局(Dubai Economy)が開発した「UAE KYCブロックチェーンプラットフォーム」で稼働した最初の海外企業であり、そして4番目の設立メンバーとなります。
「UAE KYCブロックチェーンプラットフォーム」は、アラブ首長国連邦(UAE)の規制当局と金融機関の間で、検証済みのKYCデータを交換するための国家的なエコシステムです。Gulf Newsによると、HSBCがこのプラットフォームに加わることで、投資家は、ブロックチェーンを介して他の銀行で既に検証されたKYCデータを使って、HSBCに口座を開設することができるようになります。ドバイの経済開発局長のOmar Al Mehairi氏は、本プラットフォームがもたらした効率化とUAE全体のビジネス環境の改善を称賛し、「UAE KYCブロックチェーンプラットフォームは、銀行との関係構築に必要な時間を大幅に短縮することで、投資家の銀行口座開設までの道のりを一変させました。これにより、ビジネスのしやすさランキングにおけるUAEの順位も向上します。」と述べました。

BeepleはTIME、Universal Music Group、Warner等と共同で、象徴的な「瞬間」をNFTで販売するプラットフォームを発表。

デジタルアーティストの先駆者である Mike Winkelmann(通称:Beeple)は、スポーツ、政治、アート、ファッションなどの象徴的な瞬間をNFTとして販売するプラットフォーム「We.new」の立ち上げに協力しました。
このプラットフォームは、TIME、Universal Music Group、Warner Music Group、Wasserman、Endeavorなど、ニュース、スポーツ、音楽分野の業界大手が出資しています。We.newは、イーサリアムを基盤としたNFTのオークションや直接販売を行います。We.newで複数のバージョンで販売されているトークンは、レイヤー2のスケーリングにPolygon(MATIC)を使用します。NFTアーティストとして最高額の報酬を得たBeepleは、「NFTは、一般の人々がどのように顕著な業績を祝うかについて新しいパラダイムを示している。」とコメントしています。

欧州の5万のEV充電ステーションで、暗号資産での支払いが可能に。

欧州の5万カ所の電気自動車(EV)充電ステーションで暗号資産決済を提供するために、決済会社2社が提携しました。
この提携は、アイルランドの電子商取引およびモバイル決済ソリューション企業であるHIPS Payment Group Ltdと、電気自動車の充電ステーションなどの無人決済施設を専門とするスウェーデン企業Vourityにとの間で結ばれています。
両社はまだどの暗号資産をサポートするかを明らかにしていませんが、Vourity社はETHのロゴが入った決済端末の画像を公開し、ETHが最初の暗号資産の一つになる可能性が高いことを強く示唆しています。来年には、イーサリアムはよりエネルギー効率の高いPoSコンセンサスメカニズムに移行する予定で、環境意識の高い電気自動車のドライバーの反発を和らげることができるでしょう。Vourity社のCEOであるHans Nottehed氏は「現在サポートする暗号資産を評価しています。それは法定通貨に変換されます。」と述べています。

1.3国際政策

ロシア中央銀行、暗号資産投資のリスクを調査。

ロシアの中央銀行は、2021年下半期のロシア銀行の審査プログラムに基づき、ビットコイン(BTC)などの暗号資産のリスク評価を予定しています。暗号資産投資の潜在的なリスクの調査では、「ロシアの個人や団体による暗号資産投資に関連するシステムリスク」を検討します。
調査の一環として、ロシア銀行は、Sberbank、VTB、Tinkoff銀行などの大手銀行、Visa、Mastercardなどの決済システム、Western Union、Qiwi、WebMoneyなどの電子決済プロバイダーなど、15の信用機関からデータを収集する予定です。また、ロシア銀行は、2021年10月または11月までに、非居住者投資家による株式投資に関する調査結果を発表する予定です。

オーストラリアの規制当局、暗号資産ETPに関する一般的な意見を募集。

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、オーストラリアの規制対象市場への導入に対する関心と需要が高まっていることを認識しているとして、暗号資産の上場取引型金融商品(ETP)に関する市場関係者の意見を求めています。
ASICは、コンサルテーション・ペーパーの中で、最優先事項として暗号資産ETPの「ユニークで進化し続ける特性」が、既存の規制義務を一貫して満たすことができるかどうかを評価することを挙げています。このような複雑さと業界の急速な変化を踏まえ、ASICは、以下の2つの重要な問題を評価するために、幅広い協議が必要であると考えています。
(a)暗号資産が適切な原資産であるか、暗号資産の価格は信頼できるか、原資産規則に関して暗号資産をどのように分類すべきかなど、これらの商品がETPに対する既存の期待に答えられるか。
(b)商品発行者がカストディ、リスク管理、情報開示など、商品が当社の規制枠組みに準拠していることを確認する方法があるか。

スペインの社会労働党、公的デジタル通貨構想を支持。

スペインの与党であるスペイン社会労働党(PSOE)は、新しい国家デジタル通貨構想を支持しています。スペインで最も古い現役政党であり、下院の主要勢力であるPSOEは、現金使用量が減少していることを受けて、全国的なデジタル通貨を発行するという非立法案を提出したと、地元の通信社El Economistaが報じています。
同党は、この提案が、欧州中央銀行によるデジタルユーロの実験に対応したものであると指摘しています。先日、スペイン中央銀行の金融イノベーション部ゼネラルディレクターであるカルロス・コネサ氏は、「デジタルユーロプロジェクトの立ち上げの決定は非常に近いところにある」と述べました。提案によると、国家のデジタル通貨は、より高い流動性を実現できます。「金融緩和が必要な場合、流動性を仲介なしで当座預金に直接注入し、経済活動に即座に反映させる、より直接的なメカニズムを可能にします。」

2.技術能力分析

2.1暗号資産の難易度調整と収益分析

今週のビットコインのハッシュレートは下落。
2021年6月28日〜2021年7月4日、ビットコインのネットワーク全体のハッシュレートの平均は84.79EH/sと、前週から16.79%下落しました。

図2.1ビットコインのハッシュレート

データソース:blockchain.info

今週のビットコインの採掘難易度は前週と変わらず。
2021年7月4日現時点のビットコイン採掘難易度は19.93Tにとどまり、前週と変わらずでした。

図2.1ビットコインの採掘難易度

データソース:blockchain.info

ビットコインネットワーク全体の週間ブロック生成数は661ブロックで前週比4.34%減、トップ5の順位は以下の通りです。

ブロック生成数 割合 ハッシュパワー
ViaBTC 87 13.16 % 11.55 EH/s
F2Pool 85 12.86 % 11.28 EH/s
AntPool 81 12.25 % 10.75 EH/s
Poolin 76 11.50 % 10.09 EH/s
Binance Pool 74 11.20 % 9.92 EH/s

 

図2.5ビットコインマイニングプールのシェア率

データソース:BTC.com

 

2.2 アクティビティ統計

今週のビットコイン平均ブロックサイズと、1ブロックあたりの平均トランザクション数は共に増加。
blockchain.infoのデータによると、2021年6月28日〜2021年7月4日までの1週間におけるビットコインの1ブロックあたりの平均サイズは1.40MBで、前週から4.48%増加し、1ブロックあたりの平均トランザクション数は2,274回で、前週から13.74%増加しました。

図2.7ビットコインの平均ブロックサイズ-(7日平均)

図2.8ビットコインの1ブロックあたりの平均トランザクション数-(7日平均)


データソース:blockchain.info

今週のビットコインの未確認取引の平均件数は149.11%増加。
2021年7月4日時点では、ビットコインの7日間の平均未確認取引件数は43,333件で、前週から149.11%増加しています。

図2.11ビットコイン未確認取引数

データソース:blockchain.info

今週のビットコインのマイニング手数料と、イーサリアムのマイニング手数料は共に上昇
2021年7月4日時点では、ビットコインの1日あたりの平均マイニング手数料は8.563 USDで前週から67.84%増、イーサリアムの1日あたりの平均マイニング手数料は2.97 USDで前週から28.46%増となっています。

図2.13ビットコイン、イーサリアムのマイニング手数料

データソース:bitinfocharts

ビットコイン検証ノード数は、前週より25.93%増。
2021年7月4日時点では、ビットコインの検証ノード数は13,092と前週から25.93%増加しています。内訳は、米国が1,806ノード(13.79%)、ドイツが1,718ノード(13.23%)、中国が151ノード(1.15%)で第10位となっています。

図2.15ビットコイン検証ノード数、国別ランキング


データソース:bitnodes

今週のビットコインユーザーは前週より増加。
blockchain.infoのデータによると、2021年7月4日時点では、ブロックチェーンウォレットの総ユーザー数は74,500,937人に達し、前週から0.74%増加しています。


データソース:blockchain.info

3.プライマリー市場の投融資動向

今週のブロックチェーン業界における投融資プロジェクトは2件。
Calaxyは戦略的投資で750万USDを調達し、Community Gamingは「CoinFund」が主導するシードラウンドで230万USD調達しました。

表4.1今週の投融資プロジェクト

プロジェクト名 ラウンド 融資金額 投資機関 企業の概要
Calaxy 戦略的投資 750万USD 未公開 クリエイター向けの暗号化アプリケーション
Community Gaming シード 230万USD CoinFundが主導 ブロックチェーン決済

データソース:IT桔子、coindesk

Huobiブロックチェーン応用研究院

私達について

2016年4月に設立された「Huobiブロックチェーン応用研究院」(以下、「Huobi研究院」)は、2018年3月より、ブロックチェーンにおける技術研究、業界分析、アプリケーションのイノベーションモデル調査を中心に、ブロックチェーンの各分野における研究・調査を総合的に展開しています。私たちは、ブロックチェーンの研究プラットフォームを構築し、ブロックチェーン産業のプレーヤーに確かな理論的基礎とトレンド分析を提供し、ブロックチェーン業界全体の発展を促進したいと考えています。「Huobiブロックチェーン業界週間レポート」は、Huobi研究院が立ち上げたブロックチェーン業界に関する週間レポートです。報告書では主に、市場全体のレビュー、大まかなカテゴリーのプロジェクトのパフォーマンス、暗号資産の生成やコードの更新状況などの技術力の分析、ブロックチェーン業界のハイライトやプライマリーマーケットのプロジェクトの進捗状況を詳細にレビューしており、投資家がタイムリーかつ迅速に市場全体の動向や開発動向を把握し、多様な分析で最新の業界進捗状況を理解するのに役立ちます。

連絡先

免責事項

  1. Huobiブロックチェーン研究院は、本レポートに関わる暗号資産やその他の第三者と、レポートの客観性、独立性、公平性に影響を与えるような提携関係にはありません。
  2. 本レポートに引用されている情報やデータは、準拠した情報源からのものであり、その情報源はHuobiブロックチェーン研究院が信頼できると判断したものであり、その信憑性、正確性、完全性について必要な検証を行っていますが、Huobiブロックチェーン研究院は、その信憑性、正確性、完全性についていかなる保証も行いません。
  3. 本レポートの内容は参考情報であり、本報告書に記載されている事実や意見は、当該暗号資産に関する投資助言を行うものではありません。Huobiブロックチェーン研究院は、法令で明示的に定められている場合を除き、当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、当社および情報提供者は一切責任を負わないものとします。読者の皆様におかれましては、本レポートのみに依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆さまご自身の判断において行われるようお願いいたします。
  4. 本レポートに記載されている情報、意見、推測は、本レポートを確定する時点での研究者の判断を反映したものであり、将来、業界の変化やデータ・情報の更新により、意見や判断が更新される可能性があることをご了承ください。
  5. 本レポートの著作権はHuobiブロックチェーン研究院のみが所有しており、本レポートの内容を引用する必要がある場合は、出典を明記してください。大幅な引用が必要な場合は事前にご連絡いただき、許可の範囲内でご使用ください。いかなる場合においても、本レポートを本来の意図に反して引用、簡略化、修正することはできません。
暗号資産ご利用の際の注意
暗号資産は、円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。 暗号資産は、対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のため に使⽤することができます。 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまったりと、損失を被る可能性があります。 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。当社は登録済みの暗号資産交換業者です。 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。 リスク警告: https://www.huobi.co.jp/about/risk/