Huobi レポート

Huobiブロックチェーン業界週報(第173号)

2021年7月5日-2021年7月11日

概要

中国のHot Topics

・「海南省ハイテク産業発展第14次5ヵ年計画」、ブロックチェーン公共サービスプラットフォームなどのブロックチェーンインフラの構築を提案。

・中国国務院:ブロックチェーンなどの技術を有効活用し、証券・先物市場の監視・早期警戒システム構築へ。
中国共産党中央委員会総局と国務院弁公庁が「法に基づいた違法証券活動の取締り強化に関する意見」を発表しました

・香港金融管理局総裁:4つのクロスボーダーCBDCプロジェクト、年内にテスト運用を開始予定。

・中国共産党創立100周年を記念|Huobi Technologyの党支部は、公共福祉活動を実施。

 

業界での応用

・オスカー受賞者Anthony Hopkinsの新作映画は、NFTプラットフォーム「Vuele」でNFTとして販売されます。

・香港の制作会社、暗号資産をテーマにしたドラマをNFTで公開予定。

・サンマリノ共和国、世界的に検証可能なVechain eNFTワクチン接種証明書を承認。

 

国際政策

・アルゼンチンの議員、暗号資産で労働者に賃金を支払う法案を提出。
アルゼンチンの下院議員が、同国の労働者が賃金の一部または全部を暗号資産で受け取ることを可能にする法案を提出しました。

・ジャマイカ銀行、8月に中央銀行デジタル通貨(CBDC)の試験運用を開始。

・ワイオミング州、米国初のDAOを法的に承認。
暗号資産に優しいワイオミング州が、米国初の合法的分散型自律組織(DAO)を承認しました。

 

▼今週のビットコイン各種数値(前週比)

ハッシュレート ▲up
採掘難易度 ▼down
平均ブロックサイズ ▼down
平均ブロックトランザクション数 ▼down
マイニング手数料 ▼down

blockchain.infoのデータによると、2021年7月11日時点で、ブロックチェーンウォレットの総ユーザー数は74,650,740人に達し、前週から0.20%増加しています。

今週の、ブロックチェーン業界の投融資プロジェクトは2件。
Single.Earthは「EQTVentures」が主導するシードラウンドで790万USDを調達し、Chintaiは「Block.one、Cryptology Asset Group」が主導するシードラウンドで750万USDを調達しました。

1.今週のブロックチェーン関連ニュース

1.1中国のHot Topics

「海南省ハイテク産業発展第14次5ヵ年計画」、ブロックチェーン公共サービスプラットフォームなどのブロックチェーンインフラの構築を提案。

先日、海南省政府の同意を得て「海南省ハイテク産業発展第14次5ヵ年計画」が発表されました。 同計画は、ブロックチェーンなどのデジタル産業チェーンをより良く、より強くし、2025年までにデジタル経済産業の事業収入を4000億元にする目標を掲げました。また、同計画では、分散型台帳、非対称暗号化、コンセンサスメカニズム、スマートコントラクトなどのブロックチェーン技術の研究開発を加速させることや、ブロックチェーン公共サービスプラットフォーム、ハッシュパワー公共サービスシステムなどのブロックチェーンインフラを構築する必要性についても言及しています。ブロックチェーンの応用に向けて、デジタル貿易など様々な試験運用を積極的に行っていきます。

中国国務院:ブロックチェーンなどの技術を有効活用し、証券・先物市場の監視・早期警戒システム構築へ。

中国共産党中央委員会総局と国務院弁公庁が「法に基づいた違法証券活動の取締り強化に関する意見」を発表しました。
今回の意見では、証券関連の法執行の司法能力と専門性を高め、法執行の手段を充実させ、ビッグデータ、人工知能、ブロックチェーンなどの技術を活用し、証券・先物市場の監視・早期警戒システムを構築し、技術に支えられた監督・執行モデルを構築する必要性が強調されています。 また、監督と法執行の有効性を高め、潜在的な重大違反の検知と早期警告を強化し、効果的な予防、タイムリーな検知、的確な取り締まりを実現する必要性を強調しました。

香港金融管理局総裁:4つのクロスボーダーCBDCプロジェクト、年内にテスト運用を開始予定。

先日、香港金融学会で開催されたシンポジウムでは、香港金融管理局の余伟文総裁と国際決済銀行(BIS)のAgustin Carstens総裁がCBDCについて公演しました。余伟文は、香港管理局、中国人民銀行など4つの中央銀行が推進している国境を越えた中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクトが、年内に一部の銀行や取引所で実際の取引をテストする予定であることを明らかにし、「高くて遅い」国際決済の課題の解決に貢献すると述べました。

中国共産党創立100周年を記念|Huobi Technologyの党支部は、公共福祉活動を実施。

中国共産党創立100周年を記念するために、中国インターネット協会は一連の活動を行いました。Huobi Technologyの党支部は、出稼ぎ労働者の子供を対象とした福祉活動を長期的に行ってきました。2021年6月20日、Huobi Technology党支部は、星火愛心と共同で、活力コミュニティ・金盏センターで父の日のチャリティイベントを開催し、周辺の出稼ぎ労働者の子供たちに、より安全で快適なサービス環境を提供しました。
Huobi Technology党支部の袁煜明書記は、公共の福祉は常にHuobi Technologyの党支部の仕事の不可欠な部分であり、真に出稼ぎ労働者家庭の視点から問題を考えてはじめて、彼らに喜びをもたらし、父親と子供たちの交流を促進できると述べました。Huobi Technology党支部は、今後とも果たすべき社会的責任を果たし、公共の福祉に力を入れ続け、ささやかながら国家社会の調和のとれた発展に貢献していきます。

1.2 業界での応用

オスカー受賞者Anthony Hopkinsの新作映画は、NFTプラットフォーム「Vuele」でNFTとして販売されます。

オスカー受賞者のAnthony Hopkins氏の新作映画がトークン化され、急成長中のNFTマーケットプレイス「Vuele」で販売されることになりました。83歳のHopkins氏は、2度のアカデミー賞と2度のエミー賞を受賞し、「羊たちの沈黙」、「エレファント・マン」、「Thor」シリーズ、「The Father」などの有名な映画に出演するなど、名高いキャリアを持っています。
マーケットプレイス「Vuele」は、映画の配信や鑑賞を中心としたプラットフォームで、ユーザーは暗号資産や法定通貨でコンテンツを購入することができます。現段階で発表されているプロジェクトは「Zero Contact」のみのようで、マーケットプレイスがどのブロックチェーン上に構築されているかは明示されていません。Vueleのウェブサイトには、「会員は、長編映画や、舞台裏や未公開映像、特集、独占的なQ&Aなどの人気コンテンツを購入・視聴する機会を得ることができます。」と記載されています。

香港の制作会社、暗号資産をテーマにしたドラマをNFTで公開予定。

制作・投資会社が、香港人とアメリカ人による暗号資産の開発競争を描いたドラマシリーズをNFTで立ち上げます。エンターテイメント誌「Variety」の報道によると、AMM Global Productionsは、12話からなるドラマシリーズ「Crypto Keepers」を制作し、来年中に放送を開始する予定です。このドラマは、NFTを使ってリリースされると言われており、暗号資産分野の重要人物が登場し、「次のビットコインとなる暗号資産」の開発に携わる人々の生活や仕事を中心としたストーリーが展開されます。AMMのエグゼクティブ・ディレクターであるBizhan Tong氏によるとこのドラマはビデオゲームのインタラクティブ機能を取り入れ、放送後に視聴者が物語のシーンやキャラクター、小道具を集めることができるとのことです。

サンマリノ共和国、世界的に検証可能なVechain eNFTワクチン接種証明書を承認。

サンマリノ共和国では、VechainのNFTベースのワクチン接種証明書が承認されており、世界中で検証できると報告されています。人口3万3千人強のヨーロッパの小国であるサンマリノは、「6月16日付政令第109号」の承認を発表し、これにより、「サンマリノ・デジタル・コロナ証明書」と呼ばれるワクチン接種パスポートの展開が可能になりました。
DNVもパートナーシップに参加し、プロジェクトのデジタル保証を提供します。ワクチン接種パスポートには、過去の感染歴や陰性検査の結果が記載されており、デジタルワクチン接種証明書も発行されます。デジタルワクチン接種証明書は、サンマリノの保健当局が承認した施設からの要請に応じて発行されます。デジタルワクチン接種証明書は、コロナ関連の病歴に企業のeNFTを結びつけることで、パブリックブロックチェーン「Vechain Thor」に記録されます。

1.3国際政策

アルゼンチンの議員、暗号資産で労働者に賃金を支払う法案を提出。

アルゼンチンの下院議員が、同国の労働者が賃金の一部または全部を暗号資産で受け取ることを可能にする法案を提出しました。
アルゼンチンの下院議員であるJosé Luis Ramón氏は、この暗号資産法案は、「サービス輸出業者」として働く人や、収入を雇用主に依存している人に適用されると述べています。
この法案が成立すれば、これらの労働者は、給与の全額または一部を暗号資産またはアルゼンチンペソで受け取ることを選択できるようになります。
Ramónは「労働者が自主性高めを、賃金の購買力を維持できるようにすることが目的だ。」と言います。「この提案は、雇用関係の枠組みの中で権利の喪失や不正行為を被ることなく、賃金の自律性と管理の強化を促進するために生まれたものです。」

ジャマイカ銀行、8月に中央銀行デジタル通貨(CBDC)の試験運用を開始。

ジャマイカの中央銀行は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクトの初期運用を8月に開始すると報じられています。ジャマイカ・オブザーバー紙の報道によると、ジャマイカ銀行(BOJ)のRichard Biles総裁は、7月初旬に行われたロータリークラブのイベントでこのことを明らかにしました。
Biles氏は、8月に試験運用を開始する計画について、ジャマイカ銀行は現在、サンドボックス環境でCBDCの技術的側面に取り組んでいることを明らかにしました。また、「通貨の技術的な作業を進める中で、8月に実施するパイロット版で厳密なテストを行う必要があります。」と述べ、「9月から12月にかけて、さらに多くの銀行の参加を募り、パイロット版を徐々に拡大して、CBDCの全面的な立ち上げにつなげていく予定です。」と述べました。ジャマイカの紙幣を補完することを目的としたCBDCを通じて、金融機関は個人や法人の口座保有者に対して、1ジャマイカドル=1CBDCコインの割合でデジタル通貨を発行することができるようになります。

ワイオミング州、米国初のDAOを法的に承認。

暗号資産に優しいワイオミング州が、米国初の合法的分散型自律組織(DAO)を承認しました。CryptoFed DAO USAは、ワイオミング州の州務長官室から、法人として認められるという通知を受けました。CryptoFed DAO USAのCEOであるMarian Orr氏は、「ワイオミング州は、米国にの先進的な暗号資産の主要な管轄区域であり、今回のDAO法により、ワイオミング州は間違いなく世界トップクラスのブロックチェーン管轄区域となります。つまり、真に大衆に受け入れられる暗号資産を作ることが可能になったのです。
Orr氏は、DAOのネイティブアルゴリズムでのステーブルコインであるDucatは取引の無料化を促進することを強調しています。DucatはEOSをベースにしており、Delegated Proof of Stake(DPoS)コンセンサスを採用することで、分散性を犠牲にして高速な取引を可能にしています。

2.技術能力分析

2.1暗号資産の難易度調整と収益分析

今週のビットコインのハッシュレートは上昇。
2021年7月5日〜2021年7月11日、ビットコインのネットワーク全体のハッシュレートの平均は93.24EH/sと、前週から9.97%上昇しました。

図2.1ビットコインのハッシュレート

データソース:blockchain.info

今週のビットコインの採掘難易度は前週より下落。
2021年7月11日時点のビットコイン採掘難易度は15.34Tと、前週よりも23.03%下落。

図2.1ビットコインの採掘難易度

データソース:blockchain.info

ビットコインネットワーク全体の週間ブロック生成数は941ブロックで前週比42.36%増、トップ5の順位は以下の通りです。

ブロック生成数 割合 ハッシュパワー
F2Pool 166 17.64 % 16.95 EH/s
AntPool 135 14.35 % 13.79 EH/s
ViaBTC 133 14.13 % 13.58 EH/s
BTC.com 113 12.01 % 11.54 EH/s
Binance Pool 97 10.31 % 9.91 EH/s

 

図2.5ビットコインマイニングプールのシェア率

データソース:BTC.com

 

2.2 アクティビティ統計

今週のビットコイン平均ブロックサイズと、1ブロックあたりの平均トランザクション数は共に減少。
blockchain.infoのデータによると、2021年7月5日〜2021年7月11日までの1週間におけるビットコインの1ブロックあたりの平均サイズは1.27MBで、前週から9.29%減少し、1ブロックあたりの平均トランザクション数は1,746回で、前週から23.22%減少しました。

図2.7ビットコインの平均ブロックサイズ-(7日平均)

図2.8ビットコインの1ブロックあたりの平均トランザクション数-(7日平均)


データソース:blockchain.info

今週のビットコインの未確認取引の平均件数は86.02%減少。
2021年7月11日時点では、ビットコインの7日間の平均未確認取引件数は6,057件で、前週から86.02%減少しています。

図2.11ビットコイン未確認取引数

データソース:blockchain.info

今週のビットコインのマイニング手数料は減少、イーサリアムのマイニング手数料は上昇。
2021年7月11日時点では、ビットコインの1日あたりの平均マイニング手数料は3.458  USDで前週から59.62%減、イーサリアムの1日あたりの平均マイニング手数料は3.024 USDで前週から1.82%増となっています。

図2.13ビットコイン、イーサリアムのマイニング手数料

データソース:bitinfocharts

ビットコイン検証ノード数は、前週より11.14%減。
2021年7月11日時点では、ビットコインの検証ノード数は11,633と前週から11.14%減少しています。内訳は、米国が1,846ノード(15.87%)、ドイツが1,683ノード(14.47%)、中国が147ノード(1.26%)で第11位となっています。

図2.15ビットコイン検証ノード数、国別ランキング


データソース:bitnodes

今週のビットコインユーザーは前週より増加。
blockchain.infoのデータによると、2021年7月11日時点では、ブロックチェーンウォレットの総ユーザー数は74,650,740人に達し、前週から0.20%増加しています。


データソース:blockchain.info

3.プライマリー市場の投融資動向

今週のブロックチェーン業界における投融資プロジェクトは2件。
Single.Earthは「EQTVentures」が主導するシードラウンドで790万USDを調達し、Chintaiは「Block.one、Cryptology Asset Group」が主導するシードラウンドで750万USDを調達しました。

表4.1今週の投融資プロジェクト

プロジェクト名 ラウンド 融資金額 投資機関 企業の概要
Single.Earth シード 790万USD EQTVenturesが主導 トークンによる炭素取引プラットフォーム
Chintai シード 750万USD Block.oneとCryptology Asset Groupが主導 ブロックチェーン金融ソリューションプロバイダー

データソース:IT桔子、coindesk

Huobiブロックチェーン応用研究院

私達について

2016年4月に設立された「Huobiブロックチェーン応用研究院」(以下、「Huobi研究院」)は、2018年3月より、ブロックチェーンにおける技術研究、業界分析、アプリケーションのイノベーションモデル調査を中心に、ブロックチェーンの各分野における研究・調査を総合的に展開しています。私たちは、ブロックチェーンの研究プラットフォームを構築し、ブロックチェーン産業のプレーヤーに確かな理論的基礎とトレンド分析を提供し、ブロックチェーン業界全体の発展を促進したいと考えています。「Huobiブロックチェーン業界週間レポート」は、Huobi研究院が立ち上げたブロックチェーン業界に関する週間レポートです。報告書では主に、市場全体のレビュー、大まかなカテゴリーのプロジェクトのパフォーマンス、暗号資産の生成やコードの更新状況などの技術力の分析、ブロックチェーン業界のハイライトやプライマリーマーケットのプロジェクトの進捗状況を詳細にレビューしており、投資家がタイムリーかつ迅速に市場全体の動向や開発動向を把握し、多様な分析で最新の業界進捗状況を理解するのに役立ちます。

連絡先

免責事項

  1. Huobiブロックチェーン研究院は、本レポートに関わる暗号資産やその他の第三者と、レポートの客観性、独立性、公平性に影響を与えるような提携関係にはありません。
  2. 本レポートに引用されている情報やデータは、準拠した情報源からのものであり、その情報源はHuobiブロックチェーン研究院が信頼できると判断したものであり、その信憑性、正確性、完全性について必要な検証を行っていますが、Huobiブロックチェーン研究院は、その信憑性、正確性、完全性についていかなる保証も行いません。
  3. 本レポートの内容は参考情報であり、本報告書に記載されている事実や意見は、当該暗号資産に関する投資助言を行うものではありません。Huobiブロックチェーン研究院は、法令で明示的に定められている場合を除き、当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、当社および情報提供者は一切責任を負わないものとします。読者の皆様におかれましては、本レポートのみに依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆さまご自身の判断において行われるようお願いいたします。
  4. 本レポートに記載されている情報、意見、推測は、本レポートを確定する時点での研究者の判断を反映したものであり、将来、業界の変化やデータ・情報の更新により、意見や判断が更新される可能性があることをご了承ください。
  5. 本レポートの著作権はHuobiブロックチェーン研究院のみが所有しており、本レポートの内容を引用する必要がある場合は、出典を明記してください。大幅な引用が必要な場合は事前にご連絡いただき、許可の範囲内でご使用ください。いかなる場合においても、本レポートを本来の意図に反して引用、簡略化、修正することはできません。
暗号資産ご利用の際の注意
暗号資産は、円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。 暗号資産は、対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のため に使⽤することができます。 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまったりと、損失を被る可能性があります。 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。当社は登録済みの暗号資産交換業者です。 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。 リスク警告: https://www.huobi.co.jp/about/risk/